東京松屋UNITY

「江戸からかみ」の文化・技法継承のための場

「江戸からかみ」の魅力を「伝える」場の計画。低層には和紙を多様に展開し、その可能性を示すショールーム。上層には和紙、引戸、障子など、伝統と現代を融合させた集合住宅。中層の空中庭園と光風路となる吹抜や共用廊下により環境に配慮した高層建築での心地よい外部空間を創出し、障子、庇、縦格子など遮熱効果を図る要素によって外観をデザインしている。