篠崎町の家

環境をリノベーションする

事務所利用していた建物を住宅に転用。
鉄骨造の躯体にストライプ状の壁を貫入することで
熱・光環境を向上させつつ、温もりのある空間とした。
また、外部まで続くような広がりを獲得した。